上高地明神池に近いこちらの旅館に泊まって、早朝の明神池を見てください

上高地には女性の一人旅を歓迎している旅館があります。「明神館」です。山間部にある旅館ですが、相部屋だけでなく、個室の和室もあるので、女性ひとりでも安心です。

roten

「明神館」は上高地にたたずむ1件宿で、営業期間は毎年4月下旬から11月初旬までです。宿泊のはじまる時期は、まだ山は雪山です。多くの登山客が訪れるこちらの宿は女性がひとりで泊まっても安心です。上高地というと河童橋周辺あたりがいちばん観光客が多く、にぎわっている場所ですが、こちらの旅館はその河童橋から40分ほど歩いた場所にあります。遊歩道を歩いていると突然現れるこちらの宿は、食堂や売店としての営業も行っています。遊歩道を散策する人にとってはやすらぎの休憩所としても活躍しています。2棟の宿と展望風呂のあるこちらの旅館は、穂高岳の朝焼けをいちばん美しく見ることができます。また早朝には明神池の朝もやを見に行ってください。穂高神社神域の明神池は、早朝は人も少なくとても神秘的です。パワースポットとしても人気が高い場所です。この旅館の一帯は高山植物が多数咲き乱れます。6月上旬のニリンソウ群生にはじまり、9月まで花々が入れ替わりに咲くため、いつ訪れても何かしらの花に出会えることでしょう。こちらの宿は1泊2食で8400円~となっており、チェックアウトは早めの8時半です。上高地散策の拠点にぜひ利用してはいかがでしょうか。

ホテル・旅館の口コミ人気ランキング
宿らん

最新記事